不動産用語集

不動産用語集 不動産用語集のTOPへ

▼ 頭文字から用語を探す

宅地建物取引主任者
(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)

都道府県で行う宅地建物取引主任者資格試験に合格し、不動産取引の2年以上の実務経験を持つなどの要件を認められて、宅建主任者証(有効期間5年)の交付を受けた人のこと。

宅建業法では、不動産会社の事務所には従事者5人に1人以上、案内所には1人以上の専任の宅建主任を置くことを義務づけている。宅建主任者の業務は主任者証を提示して重要事項説明をしたり、重要事項説明書や契約締結後の書面に記名なつ印することなど。

その他の用語

見積書
(みつもりしょ)

一般的には、建築工事費の積算を示した書類のことを指すが、とくに注文住宅・・・

敷金
(しききん)

建物の賃貸借契約を結ぶ際に、借り主から貸し主に対して、次のような目的の・・・

メゾネット
2階分のスペースを一住戸として使い、部屋内の階段で上下階へ移動できる。・・・

このページのTOPへ

お客様の訪問数

Total :
Today :
Yesterday :

賃貸・アパートのオアシス
沖縄県宜野湾市
真栄原3-31-21
TEL : 098-890-3005
FAX : 098-890-3021
Mail : info@oasis-okinawa.com