賃貸・アパートのオアシスTOP > 不動産を活用したい > 「建てたい」 のメリット・デメリット

「建てたい」 のメリット・デメリット

アパート経営

ハイリスク・ハイリターンの「株式投資」とは違って長期にわたって安定した家賃収入を 得ることができる「ローリスク・ミドルリターン」になります。 長期にわたって収入が得られるので豊かな老後を送るための手段にもなります。

3つのメリット
  1. 自己資金無しでも金融機関からの融資が受けられる可能性がある。
  2. 用途、目的に合った税務対策が出来る。
    アパートの固定資産税は、駐車場などの場合と比べ6分の1。
    相続税は金融資産と比べると約40%の節税効果があります。 確定申告をすれば所得税や住民税当も節税になります。
    ※オーナー様の資産状況、購入物件により異なるため、事前にご確認が必要となります。
  3. リスク分散型である
    貸し店舗・一戸建てなどの物件に投資し、そこが空き室になった場合は、当然、 家賃収入が"0"になります。
    また、店舗の大きさによっては撤退後の誘致が困難になり誘致が決定するまで家賃収入が 得ることができません。アパート・賃貸マンションの場合は10世帯の内、空き室が1世帯場合でも9世帯分の家賃収入が得られます。
  1. 計画が長期に渡る(30~35年の収支計画)
  2. 建物の老朽化による修繕計画が必要である。
  3. 世帯数が少ない場合はリスクが大きくなる。
テナント経営
  1. 自己資金が0%でも収支バランスが良ければ前に進めることができる。
  2. 入居テナントから敷金建設協力金などのバックアップが可能なケースがある。
  3. アパートに比べて収支バランスが良いためアパートの2倍又はそれ以上の収入を得る事ができる。
  4. アパート経営に比べ、計画が中期(約15年)であるため、目途が立てやすい
  1. テナントが撤退するリスクがある。
  2. 土地、建物等の条件によっては、テナント撤退後の誘致が困難である。
  3. アパートと違いリスク分散型ではない。

次ページは、アパート経営 >>

このページのTOPへ

お客様の訪問数

Total :
Today :
Yesterday :

賃貸・アパートのオアシス
沖縄県宜野湾市
真栄原3-31-21
TEL : 098-890-3005
FAX : 098-890-3021
Mail : info@oasis-okinawa.com

一般社団法人 全国賃貸経営補償機構